素晴らしい水の形を未来へ

私たちアーパス技研工業株式会社は、成熟した現代社会において、人と自然の環境調和を目指し、排水処理設備の専門メーカーとして設計から施工そして維持管理へと責任をもって営業しています。

会社概要

社名

アーパス技研工業株式会社

代表者

代表取締役社長 児玉 宏寿

所在地
【本社】
〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町4-4 アーパス第一ビル
TEL. 03-3664-0880
FAX. 03-3664-0884
設立

1985年9月

資本金

9,000万円(払込資本)

営業品目

合併処理浄化槽の設計・施工・維持管理
上下水道・小規模下水道処理装置・中水道処理装置
産業廃水処理装置・重金属含有廃水処理装置
各種除害設備(厨房排水・検査系排水・人工透析排水・感染系排水・高温排水)
水処理装置全般の研究・設計・施工・付帯工事・維持管理

事業所

本社 :東京本社
支店 :大阪支店、九州支店
営業所:札幌営業所、東北営業所、北関東営業所、名古屋営業所、沖縄営業所

建設業許可番号

国土交通大臣許可 般一27 第13576号
業種 管工事業・清掃施設工事業・機械器具設置工事業

事業案内

■自然界の浄化作業

人間の生活向上により、社会活動のまわりでは、至る所で自然の物質バランスを破壊する行動が行われています。
酸素を消費するような汚染物質が流入すると水中の溶存酸素は消費され、空気中の酸素が自然に補給されます。
これが、自然浄化作用です。
河川や湖沼に放出される廃棄物が増加すると、自然浄化能力以上に酸素を消費するため、
水中の酸素濃度が急激に低下し、魚などの生物は窒息して死滅してしまいます。

人と自然の環境調和を目指し、排水処理設備の専門メーカーとして設計から施工そして維持管理をいたします。

■除害施設について

下水道は、私たちの生活を清潔で快適なものにするとともに川や海の水質を保全するうえでもなくてはならないものです。そのため、水質汚濁
防止法・下水道法において、有害物質や環境を汚染するような物質を含む排水を排出する恐れのある施設は届け出が義務づけられており、排水
基準を遵守する必要があります。

■中水道システム(排水再利用・雨水利用)

水は限りある資源です。水の有効利用として排水を再生処理して、トイレ洗浄水などに使用する中水道システムが現在注目されています。
また雨水利用システムは、天然水である雨水を集水して、適切な処理を行うことによりトイレ洗浄水、庭園等への散水、消防用水、雨水の過剰
流出抑制等を効果的に行うことができます。
この様に排水の再利用や雨水の利用によって、上水の使用が抑えられ、水資源が切迫する時期や地域における需要ギャップの緩和に
大きく貢献しています。

アクセス情報

住所

【本社】
〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町4-4 アーパス第一ビル

地図サイトを表示する